タイ コンブリ・シュガー(KBS)

2011年度に上場した製糖事業コンブリ・シュガー Khonburi Sugar(KBS)では
生産能力を1日あたり2,0000トンクラスから23,000トンまで引き上げます。
砂糖価格の上昇が予想されていて、より生産量を高めることで売り上げ増を
目指します。

ダイレクターのIssara Twiltermsup氏は2012年度中に23000トンを目指し、
2013年度は25000トンまで引き上げるとしています。
生産能力拡大で掛かる投資金額は2億バーツと見ていて、IPOで得た資金を
利用するとしています。
砂糖の金額は上昇傾向にあるとThai Cane and Sugar Corporationでも
発表していて1ボンド22~25USドルを推移すると見ています。

2012年度は280万トンまで生産量を増やせると見ていて、純利益利幅は
13%であろうと予測しています。

また発電所建設も計画していて5メガ~7メガワットの発電所建設も進めます。
投資金額は5億バーツとしています。生産した電力はすべてタイ地方電力公社
Provincial Electricity Authorityへ売電します。