タイ ロビンソンデパート(ROBINS)

日本百貨店協会が22日発表した2009年の全国百貨店売上高は
前年比マイナス10.8%減の6兆5842億円と、1983年以来の低水準でした。
下落率は過去最大を記録しています。

全国のスーパー売上高(同)もマイナス3.3%減の12兆8349億円と21年ぶりに13兆円を割り込み、
いずれも売上は1980年代の規模に縮小しています。

一方でタイのデパートなどはまだ売り上げ増を記録しています。
ロビンソンデパート(ROBINS)では2009年1~9月期の売上99億9800万バーツで
純利益では7億1000万バーツとなっています。

今後は地方出店を拡大していく計画で、
東北部コンケーンなど、ショッピングモールの少ない地方都市への拡大を目指します。