マレーシア エアアジア(AIRASIA)

マレーシア証券取引所に上場しているエアアジア(AIRASIA:5099)では
日本への就航の計画があると発表しています。
エアアジアは09年末現在、タイエアアジア、エアアジアインドネシアなど各国に子会社を設立していて
東南アジアでは格安航空のトップを走っています。

さらに“激安航空券”を掲げ、東南アジア、中国、ヨーロッパへも路線を急拡大しています。
まずは日本―マレーシア間の運賃を片道最低1万円と設定して、日本の開拓を目指すとしています。
エアアジアの初就航先は羽田空港や成田国際空港などが有力候補となっています。

エア・アジアは音楽産業大手の役員だったトニー・フェルナンデスCEOが
2001年に破綻状態に近かった航空会社を約1リンギット(30円)で買収に成功。
2009年末で70都市に130ルートで展開しています。