マレーシア 王子製紙がユナイテッドコダック(UKB)の株式公開買い付け

日本の王子製紙では、マレーシア:ブルサマレーシアに上場するダンボール製造
ユナイテッドコダック(UKB)の株式公開買い付けをおこなうと発表。
100%全額買い取るとしています。
100%取得の場合 6249万リンギット、18億円規模となる見通しです。
プレミアム5%を付けて株式市場からも買い取るとしています。
http://www.ukb.com.my/

王子製紙は2010年5月にマレーシア・ダンボール製造最大手GS Paper & Packaging
(GSPP)を買収するなど積極的にM&Aを続けています。
GS Paper & Packaging社は1992年創業で1100名を越える従業員です。
http://www.gspp.com.my/

またマレーシア子会社オウジ・アジアを東南アジア(ASEAN)地区の統括子会社として
営業開始をしています。