日本の企業進出 資生堂 広貫堂

資生堂はベトナム・ビエンホアアマタ工業団地で
東南アジア初となる資生堂化粧品生産工場の竣工式をおこなっています。
2010年4月ごろから稼働する計画です。
生産した化粧品はベトナム外にも中国、東南アジア各国へ展開する計画で、
アジアの中間層向けへ化粧品を展開するとしていて品質が高いものの、値ごろ感のある製品を供給していくとしています。
将来はインドなど南アジア地域への輸出も検討し、
同工場は東南アジアでは初の生産拠点で、世界全体では15番目の工場となります。

また置き薬の広貫堂は医薬品販売の海外法人
「タイ広貫堂」を2010年内に設立するとしています。
日本国内の需要は飽和し今後アジア展開を図るとしています。