1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. タイの車事情とインドネシア車事情

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

タイの車事情とインドネシア車事情

タイでは年間60万台近く新車が販売される。これまでピックアップトラックが多かったが
小型車へシフトし始めている。それでもメインはカローラ(アルティス)。
価格帯は70万バーツ~90万バーツ(210万円~270万円)

一方でインドネシアでは多人数が乗車できるタイプが人気。
キジャンイノーバと呼ばれる現地生産車は7名乗り。
ホンダも2009年末からFREEDと呼ばれる中型VANを販売している。
こちら1500cc2タイプで2億3800万ルピア~2億5800万ルピア(238万円~258万円)
一番安いものでJAZZで
1億9700万ルピア~2億2200万ルピア(197万~222万円)。
タイより少し高めの価格設定になっている。
タイだと55万バーツ~70万バーツ(170万円~210万円)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事