タイ パタラ証券(PHATRA)

パタラ証券では投資事業と証券事業を切り離すことを検討していて
証券事業を持つパタラ証券自体もタイ証券取引所から上場廃止させる
計画を挙げています。代表のPhatra
Milindasuta氏は投資事業における透明性とリスク管理、利益相反性の保護のために決断したとコメント。

2つの事業分割でより積極的な投資を行える環境を作るとしています。
今後はテンダーオファーを掛けて株式を買い取る予定です。

タイ証券取引所の証券セクターでは売上上位3社は
1位 キムエン証券 (KEST)    売上25億6800万バーツ  7億2500万バーツ
2位 アジアプラス証券 (ASP)   売上16億6000万バーツ  4億5200万バーツ
3位 KGI証券     (KGI)   売上16億2300万バーツ  2億4200万バーツ

パタラ証券は 売上13億8500万バーツ  純利益4億2500万バーツ