タイのインフラ計画

タイの各都市を高速鉄道網で接続する計画があります。
ハイスピードトレインマスタープランでは2010年~2024年までに
総延長3039Kmの高速鉄道網を走らせる計画です。見積もり総工費は1兆3700億バーツと
見ています。
バンコクを中心に北部はアユタヤ~ナコンサワンまで
東北部はサラブリ~ナコンラチャシマまで
東南部はチャチェンサオを通り~パタヤ~ラヨーン~チャンタブリーまで
西部はナコンパトム~ラチャブリ~ホアヒンまでを接続します。

しかしコストと計画の広がりにその実現性が見えにくいとしてまず10%の
300KMほどに縮小して始めるべきとの声も出ています。NESDB:国家経済社会開発委員会の
Suwat Wanisubut氏が発言しています。