日系の自動車

いすゞ自動車は小型ピックアップトラックの次期モデルの開発主体をタイへ移管すると発表しています、
2009年現在D-MAXと呼ばれるピックアップトラック、4WDのMU-7などがあります。
かつてはタイ国内の販売シェア1位を取っていた時代もあり、タイでのいすゞのブランド価値は高いのが特徴です。

また3月末から「バンコクインターナショナルモーターショー」が開催されていて
「エコ」をテーマとして
各社とも2010年度から販売していくエコカーに焦点が集まっています。

特に日産の新型「マーチ」「欧州名マイクラ」で、BOIが優遇税制を適用する「エコカー」プロジェクトの
初めてのクルマとなり、37.5万バーツという格安の値段になっています。