タイ エアポートオブタイランド(AOT)

エアポートオブタイランド(AOT)の管理するスワンナプーム国際空港へ行くと
高速道路の大型看板が見えてきます。
その際にタイ国際航空、サイアムセメント(SCC)、サムスン、LG、パナソニックなども見えますが、
アムウェイなどの大型看板が見られます。さらに走っていくと不動産広告が増えていきます。
韓国勢の成長、ダイレクトマーケティングのアムウェイなど
看板だけ見ていても非常に気づきがあります。 

2009年度売上239億2700万バーツで
純利益7億1700万バーツでした。

AOTでは、 Suvarnabhumi Airport Development Project ( year 2011-2016)
を発表しています。
こちらでは765億0400万バーツを投資して空港拡張事業を進める計画です。
スワンナプーム国際空港では4500万人の国際線利用者、
2000万人の国内線利用者があり、
今後はこの数字を8000万人(国際線、6000万人、国内線2000万人)
まで上げることで東南アジア最大のハブ空港を目指します。