タイ 住宅融資

東南アジア諸国連合(ASEAN)の上位3行でもあるシンガポール三大銀行の
2011年12月期決算が発表されています。
シンガポールの大手銀行、DBSグループは2011年度通年の決算を発表していて
純利益は30.35億シンガポール・ドル(1890億円規模)で、2010年度比+15%
になっています。

またシンガポールの銀行大手のオーバーシー・チャイニーズ銀行(OCBC)は、
2011年の決算を発表していて、営業収益は前期比+6%増の
56.2億シンガポールドル(約3562億円)、純利益は同+3%増の
23.1億シンガポールドル(1449億円規模)。
アジア向けの貸し出しが伸びていて、金利収入は34億シンガポールドル
(同+16%増)となっています。

また3位のUOB銀行ではバンコクでも積極的に展開していますが外国人向け
にも住宅融資を開始しています。
通常は
※永住権のある外国人でないと(または奥様がタイ人)
※労働許可証や会社勤務歴などが必要で
基本住宅ローンは組めませんが500万バーツ以上の物件に関して相談に
乗るそうです。
またカシコーン銀行でもお取引先へ向けて住宅ローン融資の相談を始めています。