タイ国際航空(THAI)

タイ国際航空Thai Airways International(THAI)では2011年度の業績を発表、
売上げで1945億2500万バーツで増収。
純利益ではマイナス101億9600万バーツになっていて現役でした。
2010年度は153億4900万バーツで黒字と好調でした。
総資産は2744億バーツになっています。

2011年度は赤字であったもののタイ国際航空会長のAmpon Kittiampon氏は
2012年度は非常に明るい展望を持っているとコメント。

キャビンファクターでは2012年2月で平均77%と好調で、洪水直後の2011年度
12月での68.1%から大きく伸びているとしています。
また今後タイ国内の消費増大(給与ベースアップ)や、アメリカ経済、欧州経済の
回復で海外旅行者数も増大することが期待できるとしています。

タイの旅行ホリデーシーズンの3月4月は80%近いキャビンファクターが期待できる
としています。

タイの洪水の影響は2011年度末にすべて処理していて今後は古くなった機体の処理
や交換を進めるとしています。
2013年には25の新規機体を導入します。