タイ ランド&ハウス(LH)

ランド&ハウス(LH)ではスクンビットアソーク地区に現在建設中の
ターミナル21「Terminal 21」に関して2011年のOPENを目指して
60億バーツの小売店舗プロジェクトを発表しています。

社長のPrasert Sriuranpongは建設の進捗状況は80%が完了していて
45000平米ののテナントも70%が埋まっているとしています。
商業コンプレックスモールでは「アーバンストリート」をコンセプト
としていてパリやロンドン、東京などに入居する高級ブランドを入居させるとしています。

平日には5万人を越える来場者を予測していて
休日週末も4万人規模を想定しています。

またサービスアパートメントも併設されセンターポイントブランドで20階にわたって
Centre Point 500室の短期宿泊者向けアパートメントを用意します。