タイの自動車産業

2010年7月の輸入車販売台数に関してタイ生産の「マーチ」輸入効果で首位に日産が踊り出ています。
日本自動車輸入組合が8月5日まとめた2010年7月の
ブランド別輸入車販売ランキングで、
日産自動車が5514台で初めて首位になった。と報道されています。

タイで生産を手掛ける新型「マーチ」が輸入車の集計対象となったためで、
日産の販売台数は前年同月と比べて200倍以上。
2010年7月13日に日本国内販売を開始した小型車「マーチ」は発売後、
約2週間の受注台数が1万2000台を超えています。
日本で好調なマーチはタイでもすでに16000台を注文されていてタイの街中でも多数のマーチを見かけるようになっています。