カタール タイ海外旅行

カタールの観光旅行客の中の医療ツーリズムの比率が高まっています。
背景にはコストが低いことと国際水準を満たしている医療機関が数多くある
ことが挙げられます。
過去はカタールの富裕層はヨーロッパの医療機関を利用していましたが
近年タイなど東南アジアでの医療診療を希望する層が増えています。

カタールのタイランドへの訪問者数は
2007年 14,052人  2008年 15,138人
2009年 15,913人  2010年 22,341人 と純増しています。
タイの医療行為価格はヨーロッパでの医療行為価格の50%以下になります。
結果、カタールでの医療ニーズが増えているとしています。

ヨーロッパの中ではチェコ、ドイツ、などが増えていて
30~35%の割合を占めています。5日間が平均滞在日数となっています。

またホテルはJWマリオットなどが中心で専門病院はバムルンラード病院になっています。
バムルンラード病院はアラブからの患者数は12万5000人となっています。