アセアン域内の大企業投資

アセアン経済統合が近づく中で、タイの大手企業は積極的に東南アジアの
各企業の買収案件を進めています。
バンコク銀行(BBL)の幹部である、Kosit Panpiemras氏はタイの上場企業の
サイアムセメント、バンプー、PTTなどがその先駆けとなるとしています。

アセアン市場はタイにとって、重要な地域へ変貌したとしていて、欧州、
ヨーロッパ、アメリカなどの先進国よりも重要な位置を占めるようになったと
しています。
またセミナーを開催しそのタイトルは”Thai-Asean Economic Linkage”として
バンコク銀行が主催で開催されました。

さらに発展が大きくなる市場としてラオス、ベトナム、カンボジア、ミャンマー
の4カ国を挙げていて今後支店を置くとしています。
海外進出するタイ企業の支援としてインドネシアへの新支店スラバヤBranchを
設置するとしています。