タイ エアポートオブタイランド(AOT)第3四半期、第4四半期で大きく回復

タイの国際空港を管理するエアポートオブタイランド(AOT)では第2四半期に大きく
政情不安と治安部隊の衝突で大きく観光客が減少したものの、第3四半期、
第4四半期で大きく回復していくとしています。

黒い衣装をまとって武装した集団、およそ200名がスワンナプーム国際空港の駐車場
を10月3日に1時間ほど閉鎖して占拠したことを受けて、管理・治安を行なう会社との
契約を10月11日までに契約を打ち切るとしています。

AOTのSerirat Prasutanond社長は今回の騒動はParking Management Co社内の内紛
で駐車場スペース16万平米の管理契約に基づくものであったとしています。
タイ運輸省の大臣であるSohpon Zarum氏は、パーキングシステム社は駐車場料金徴収
システムの導入に遅延を来たしていて2010年6月までに完了しませんでした。