タイの工業団地レンタル、倉庫運営のタイコン・インダストリアル大規模投資

工業団地レンタル、倉庫運営のタイコン・インダストリアル(TICON)
では、5年間で500億バーツを投じる計画を発表しています。
TICON社ブランドの工場を増設、またTPARKロジスティクス倉庫の増設を
タイ国内のみならず今後インドネシア、ミャンマー、ベトナムで
展開します。

タイコン社は25周年を迎え、100万バーツで開始した資本金は
84億バーツまで成長しました。
総資産は312億バーツとなり、これからの5か年は同社のコア事業の
さらなる拡大と強い財務体質を目標とするとしています。
タイコン社の工場レンタル事業は同国のパイオニア的な事業であり、
またTPARKの運輸工業団地も同じく第一人者的な存在であるとしています。

2014年度の業績は売上で58億5600万バーツ、
純利益では7億6100万バーツとなっています。
また、14年末時点で707のレンタル工場と50プロジェクト以上の
倉庫を運営。
500ヘクタール近い土地内に220万平米の総スペースを提供しています。