バーツ高の影響

タイ自動車研究所のTAI のWalop所長は対ドルに対してバーツ通貨が上昇している
件に関して、確かにバーツ高であるものの、東南アジアン近隣諸国やオーストラリア
など同じく通貨高になっている国への輸出が増加していることもあり、影響は大きく
は受けないものとコメントしています。
タイが世界大の生産拠点となっている商用車(1トンピックアップトラック)に
関しては確かにバーツ高の影響はあるもののすでに金型産業などの基幹産業が
タイへ進出していて他国との競争に勝てるとの見方を出しています。

バーツが高くなっている影響もあり、タイ人の海外旅行者数も増加傾向にあります。

2010年8月の訪日したタイ人の数は22%増で9900名となっています。
これは6ヶ月連続増で2010年1月~8月累計は13万6100名となっています。
訪日している外国人の数では1.2倍となっています。
1位は韓国で165万人 2位中国、 3位台湾、4位アメリカ、5位香港と
なっています。