1. HOME
  2. ブログ
  3. 不動産・建設

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

不動産・建設

タイ ゴールデンプロパティ社(GLAND)

サトーンスクエアーと呼ばれるグレードAのオフィスタワーが建築中になっています。 高層40階のオフィスビルでトータルスペースは75000平米になってい...

タイ サンシリ(SIRI)

バンコクのコンドミニアムの再販売の価格は15%~20%上昇していて、 特に大量輸送機関の近くのエリアでは バンコクシティスマート社のCEOPumip...

タイ LPNデベロップメント(LPN)

不動産住宅販売のLPNデベロップメント(LPN)では 2009年度1~9月期は売上65億2100万バーツで、純利益で11億6800万バーツでした。 ...

タイ バンコクメトロ(BMCL)

バンコク地下鉄を運営するバンコクメトロ(BMCL)では 地下鉄駅に設置されている駅地下モールも運営しています。 アソーク・スクンビット駅の地下モール...

タイ チョーガンチャーン(CK)

2004~2009年のバンコクマストランジットマスタープランの発表以来、 全長236キロメートルの輸送ルート7本のルートを設定しています。 マスター...

タイ サハパタナビブン(SPC)

タイの原子力発電の開発は タイの国営電力会社(EGAT:未上場)を中心に進められているものの、まだ実現には至っていません。 一方でサハパタナビブン(...

マレーシア ゲンティン(GENTIN)

シンガポール南部のセントーサ島で、大型の総合リゾート施設が一部開業しています。 このセントーザ島はシンガポール観光地の中心でカジノ、リゾートの開発が...

タイのインフラ関連投資

日経新聞の朝刊TOPでは 野村證券がタイの港湾プロジェクト「レムチャバン国際貿易港」に投資するため、 数億ドル規模の基金を組成し、厚生年金基金や生命...

タイ チョーガンチャーン(CK)

タイのゼネコン大手のチョーガンチャーン(CK)は、 ラオスのシャヤブリ行政区で水力発電を管理する300億バーツ合弁事業のために、150億バーツを出資...

タイの不動産

タイの不動産で高さがナンバーワンの高層ビルは、2010年現在はエンパイアーステイトビルになります。 しかしチョンノンシー駅前に、ペースデベロップメン...

タイの不動産

2010年は不動産業界の総投資額1000億バーツを越えるとしています。 ランド&ハウス  15プロジェクト 260億 プルックサー   48プロジェ...

ASEAN(東南アジア諸国連合)閣僚会議

ASEAN(東南アジア諸国連合)閣僚会議が1月13日、ベトナム中部都市のダナン市で行われました。 ASEANの内部と対外問題、インフラ整備などが議題...

月を選択