海外投資家が様子見を続ける

APECなどが開催される中で、ヨーロッパの債務不安の再発や、中国の利上げ観測
の高まりを受けて、海外投資家が様子見のままとなっています。
しばらくは海外投資家が様子を見る流れが続くと見ています。

またタイでも為替・バーツ通貨が高くなっていて規制・管理のうわさも
流れ始めています。