タイ CPオール(CPALL)クルンタイカード(KTC)とクレジットカードと個人向け消費ローン融資の24時間受付サービスを展開

CPセブンイレブンを展開するCPオール(CPALL)社は本社をシーロム通りから、
サトーン南通りへ移転しています。
CPALL社のロゴマークのあるビルはサトーン南のソイ5にあります。

2010年時点で5300店舗となったコンビニエンスストア「7-Eleven」はタイ国内で
ほぼ一人勝ちの状態です。
今回、5300店舗のネットワークを活かすために、クレジットカード大手クルンタイ
カード(KTC)と2010年~2011年末までクレジットカードと個人向け消費ローン融資
の24時間受付サービスを展開するとしています。

申請から3営業日以内に融資を決定します。
KTCのターゲットとするのは Bt15,000-Bt40,000バーツの月収を持つ中間層で
最低10000バーツの融資ローンをおこないます。

KTCでは既に 220万件の顧客データを保有していて、170万件はクレジットカードユーザー
となっています。
2010年末までにあらたに28万件の新規顧客獲得を狙うとしています。

今回のキャンペーンに関して2万件のダイレクトセールをおこない、各デパートメント
ブース、イベントブース、電話営業などで獲得するとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。