インドネシア アルファ・リテールリンド(ALFA)罰金250億ルピアの支払い

カルフール・インドネシアが2009年にスーパー「アルファ」を運営していた上場
アルファ・リテールリンド(ALFA)を買収したことで市場独占の疑いを調査していた
問題で、インドネシア競争監視委員会(KPPU)は、独占および不健全競争禁止法
『1999年第5号』に抵触していると認定し、罰金250億ルピアの支払いを命じています。

カルフール・インドネシアは2009年1月、アルファ株の75%を取得した結果、
インドネシア国内小売市場におけるカルフールのシェアは買収前2007年の46.3%
から買収後の2008年に57.99%に上昇したとみなされました。

2008年の小売市場のマーケットシェア
カルフール・インドネシア(+アルファ)  57.99%
マタハリ                 18.58%
ハロー            13.03%
ラマヤナ           8.61%     となっています。