タイ プルックサーリアルエステイト(PS)

プルックサーリアルエステイト(PS)は1993年にThongma Vijitpongpun氏によって設立。
このプルックサーはタイ人の間ではタウンハウスのブランドとして有名な企業。
近年は多角化によってコンドミニアム市場にも参入。
1993年から「バーンプルックサー」と呼ばれる低価格タウンハウスブランドを展開中。

2013年6月、新規のプロジェクトとして「Baan Pruksa」を発表しています。
スレタキット~マハチャイ通り73のエリアで開発、開始価格はBt999,000からとしています。
モーダンスタイルのタウンハウスで3ベッドルーム、2バスルームを備えます。
場所はラマ2世通りとスレタキット通りに近いエリアです。

また駅近接型コンドミニアムを開発するアナンダ・デベロップメント(ANANDA)
Ananda Development社も最新コンドミニアムの開発を発表。
イデオ・サトーンタープラIdeo Sathorn-Tha Phraを190万バーツから販売すると発表しました。
5ライの土地を開発し、高架鉄道BTS駅のポ-ニミットPho Nimit駅から至近であるとしています。