タイ旅行業界団体(TCT)

タイの旅行業界団体の一つTourism Council of Thailand (TCT)では海外旅行客数の増加のための新しいプロジェクトを準備します。
2013年度は前年比+17%増の2608万人を目指します。

海外旅行者が利用する総額は前年比で+22.9%増の1兆1800億Bでした。
海外諸国に比べて物価が安いこともあり、利用する金額も上がっているとしています。
また同団体が予測する数字はタイ観光庁よりも楽観的であり、TAT側では2450万人を予測しています。
また同団体では旅行関連産業のタイのGDPに占める割合は10%に近づくとしています。

TCT側では政府の支援を強く求めていて特に海外旅行者の交通の便、輸送方法などに関して改善を求めるとしています。

また近年顕著な動きとして中国の海外旅行客が激増していることを挙げています。
2013年は6000万人の中国人が海外へ旅行すると予測されています。

タイにはそのうち420万人の中国人がタイに訪問すると予測。
2,012年度比で+52%になるとしています。