インドネシア シプトラ

シプトラグループは、5年間で10病院を開くことを計画しています。
不動産開発会社のシプトラ・グループは5年以内に、本格的な病院ビジネスを
展開する予定です。
10病院を建設し 同社グループ全体の売上10%を貢献することを期待すると
しています。
Ciputra Development Tbk シプトラ・デベロップメント(CTRA)の代表
Tulus Santoso氏は2013年後半にジャカルタ市内の住宅用不動産、
CitraGardenCityで第2シプトラ病院の建設を開始するとコメントしています。

第1病院はタンゲランにある同社のCitra Raya residential
シトララヤレジデンシャルで2012年から稼動しています。
同病院事業は今後5年間で5〜10の病院を構築することを目標としています。
年間で1~2の病院を建設していく予定で、1つあたりの病院建設必要は
1500億ルピアかかるとしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Ciputra Development Tbk シプトラ・デベロップメント(CTRA)の
2013年の上半期の業績は
売上は 前年同期比+87.8%増でRp2.4兆ルピア(240億円規模)で
純利益では前年同期比+152.7%増6695億ルピア(67億円規模)と
なっています。
2012年度は売上で3兆3226億ルピア、純利益では5891億ルピアでした。

Ciputra Development社では今後6つのメイン住宅開発エリア
Gowa, Cilegon, Banjarbaru, Balikpapan, Cirebon,Batamでも
病院事業を展開していく計画です。

また、同じくインドネシア証券取引所(IDX)上場のシプトラ・デベロップメント
(CTRA)の子会社、PTシプトラ・プロパティ(CTRP)ではCiputra World 2にある
高級住宅に注力します。
Ciputra Property(CTRA)の2012年度の売上は 売上で8287億ルピア、
純利益で3000億ルピアでした。

2013年の投資予算として2兆ルピア(200億円規模)を割り当てています。
1.2兆ルピアは複合施設のCiputra World 2 Ciputra World 1,
病院開発、低価格ホテル建設などへ投資します。