タイ グラミー(GRAMMY)

音楽芸能事務所大手のGMMグラミーGMM Grammy(GRAMMY)では第2四半期の業績を
発表し、売上が前年同期比4%増、21億6000万バーツとなっています。
2013年1月~6月の業績は売上で54億2200万バーツ、
純利益でマイナスの4億4100万バーツになっています。

第2四半期はTV放送事業&映画事業がキーとなり、ホラーコメディ映画
“Pee Mak Phra Khanong”がヒット。
この期の第1位のBt5億6800万Bの興行収入となっています。
映画製作は子会社のGMM Tai Hub (GTH)社が製作。

CEOのBoosaba Daorueng氏はキーとなるビジネスは音楽、TV放送、映画、
ラジオ、イベント、ショービジネスは成長中であるとしています。
一方で韓国企業との合弁で新規事業の24時間ホームショッピングビジネスの
O Shoppingチャンネル、衛星放送TV事業が今期5億4400万バーツを生み出しています。