インドネシア マレーシア アクシアタ・エクスエル(XL)

マレーシアの通信業者Axiata Group Bhdアクシアタ・グループでは
アクシス・テレコム・インドネシア PT Axis Telekom Indonesia の買収を
決定しています。
中東のサウジアラビアのSaudi Telecom Company(STC) サウジ・テレコム・
カンパニーによって保有されていた同社株式は、認可が下りれば譲渡となる
予定です。
STC社は10カ国で展開している通信会社で
トルコ、ヨルダン、レバノン、南アフリカ、サウジアラビア、バーレーン、
クウェート、-インド、マレーシア、インドネシアで展開しています。
AXIS社はインドネシアで展開する携帯事業者の1社でインドネシア国内では
HajjやUmrahで顧客を獲得しています。

インドネシア通信情報省はAxisの買収に関して初期承認をしていて
アクシアタ社としては買収後もアクシスを吸収合併しないで、存続させる
考えです。
2013年6月時点の現在のエクスエルの加入者数は4900万人
アクシスは1700万人となっています。

インドネシアの携帯電話通信キャリアのマーケットシェアは
1位 PT Telekomunikasi Selular (Telkomselテレコムセル) 1億2500万人加入
2位 PT Indosat (ISAT)        5500万人加入
3位 XL Axiata (EXCL) で70%を越えるとしています。
調査会社のFrost&Sullivan社の発表によれば携帯電話キャリア市場では14企業が参入。
業界の売上高の92%を同3社で占有しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。