タイ 占拠地区の奪還作戦を発表

タクシン派与党の反政府デモ対策本部チャルーム労相は、現状、占拠されている
政府庁舎とラマ8世橋の奪還に乗り出すと表明しました。
反政府デモへ向けて72時間以内に政府庁舎とラマ8世橋から退去するよう警告
しています。
軍隊を使用せず警察による排除をおこなうとし夜間の強制排除も行わないと
コメントしています。
→ 月曜発表しましたが結局出来なかったそうです。

インラック政権では2月2日の議会下院総選挙を予定通り実施して、翌3日から
政府庁舎の奪回を開始する方針を発表しています。

憲法裁判所は選挙管理委員会とインラック首相らへ投票日を数カ月延期し、
反政府勢力と話し合うよう要請しましたが投票日の延期は行わず、デモで投票
できなかった選挙区だけ後日、再選挙を行うという方針を選挙委員会へ伝えています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。