タイ BTSホールディングス(BTS)

タイの高架鉄道を運営するBTSホールディングス(BTS)ではCITIC社と
コンソーシアムを組み北京の地下鉄ラインへの30年間計画への参入を目指すと
しています。
BTSグループがタイ証券取引所へ報告した資料ではBTS Groupと
CITIC Construction Co社との協力でCITICグループは中国国営投資企業に
なります。

北京地下鉄ライン16は北京市西部で29駅の50kmを建設します。
2018年に開業予定です。
今回の事業はPPP方式でpublic-private-partnership投資スキームとなります。
入札を勝ち取った企業は150億元を投資必要とされます。
勝ち取った企業は運賃収入、非運賃収入、国家補助金の3つの収益を期待出来ると
しています。

BTSグループでは経営陣では今回の中国進出に関して事業拡大の機会であるとし
タイ・バンコクの実績でBTSレールマストランジット運営があるとしています。
またタイ証券取引所に上場させたBTS Rail Mass Transit Growth
Infrastructure Fund (BTSGIF)の資金が豊富にあるとしています。