インドネシア LENインダストリ(未上場)2014年度売上2.4兆ルピアを目指す

国営電子部品製造のPT LEN Industri社は2014年度売上は前年比+14%増の
2.4兆ルピアを目指します。
2013年度は売上で2.1兆ルピアで純利益では710億ルピアでした。

また同社の事業拡大として鉄道信号システムの販売も進めます。
2013年度の業績のうち売上の40%が鉄道システムであるとしています。
また再生エネルギー、通信関連での売上があるとしています。

同社ではトランスジャバの鉄道複線化のプロジェクト727kmのインフラ整備に
よって収益が増加することを期待しています。
同プロジェクトはおよそRp1.8兆ルピア以上の効果があり、国営の鉄道管理社
PT Kereta Api Indonesia(KAI)とPT INKA社は2014年内に同工事は終了する
としています。

また通信インフラに関しては光ファイバー敷設事業でテレコムニカシインドネシア
との計画を進めていくとしています。