インドネシア証券取引所(IDX)

インドネシアでは世界経済の低迷にも関わらず、上場企業候補が増加しています。
インドネシア証券取引所(IDX)Indonesia Stock Exchange(IDX)では上場への
熱が高まっていて2014年1月で4社が上場。
商業金融のPT Bank Ina Perdana(BINA)     
保険会社PT Asuransi Mitra Maparya (ASMI)
海運事業PT Capitol Nusantara Indonesia(CANI)
シャリア金融のPanin Bank Syariah(PNBS)も同様に上場しています。

インドネシア証券取引所(IDX)代表Ito Warsito氏は世界経済の鈍化、
アメリカ経済の金融縮小、インドネシア大統領選挙にも関わらず上場への勢いは
続いているとしています。

Panin Bank Syariahパニン・バンク・シャリア(PNBS)は旧行名
PT Bank Market Djaja Brothersで1972年設立。
西ジャカルタが本拠地になります。
PT Bank Pan Indonesia Tbk社の傘下になります。

海運事業のPT Capitol Nusantara Indonesia(CANI)
株価200ルピア→250ルピアまで+25%上昇。

保険企業のAsuransi Mitra(ASMI)社は1956年設立。
PT Asuransi Patriot社という社名で1991年にKalbe Groupに買収されています。
PT Asuransi Mitra Maparyaへ変更し自動車保険、火災保険、海運保険、
エンジニアリング保険、事故保険など様々な保険商品を提供しています。