インドネシア証券取引所(IDX)

20日の東南アジア株式市場の株価は、
インドネシア証券取引所(IDX)ジャカルタ市場が22カ月ぶりの高値をつけています。
これは2008年以来の数字で、インドネシア証券取引所(IDX)マレーシア証券取引所とともに、
世界経済への期待から金融関連株と通信株が上昇しています。

インドネシア証券取引所(IDX)では
通信関連株 携帯電話、ブロードバンド通信、ネット関連
金融関連株 金融、銀行、証券など
資源関連   天然ガス、石油関連、
代替燃料関連 パーム油、

などが注目を受けています。