インドネシア上場の旅行・ツアー企業のパノラマ・セントラウィサタ

インドネシア上場の旅行・ツアー企業のPT Panorama Sentrawisata
パノラマ・セントラウィサタ社(PANR)は、2015年度債券市場から
4000億ルピアを調達するとしています。
同社ではホテル市場への拡大、資金借り換えなどを進めます。
同社はパノラマ・グループとして有名大手企業です。
13年度は1000億ルピアを債券市場で調達しています。
インドネシアの格付け企業のPT Pemeringkat Efek Indonesia
(Pefindo)では同社の格付けを”A-“としています。

調達した資金は1600億ルピア分をパノラマブランドのホテル
(ジャワ、バリ)へ投資。
400億ルピア分をパニン銀行向け返済としています。

パノラマ社傘下のPHM ホスピタリティ社は4つ以上のホテルを
運営するとしています。
The BnB(チカラン)、The 101(ボゴール)、The 101(ダルマワンサ)、
The 101(ブリトゥン)などを計画しています。
今後5か年で20のホテルを開発・経営するとしています。

2014年度の業績は売上で1兆9560億ルピア、
純利益では455億ルピアとなるとしています。