インドネシア フンプス・インターモード・トランスポタシ(HITS)

インドネシアの海運事業者フンプス・インターモード・トランスポタシ
PT Humpuss Intermoda Transportasi (HITS) 社では海運船舶調達に
参加する計画を出しています。
Humpuss 代表取締役Theo Lekatompessy氏は2013年第3四半期頃を
予定しているとコメント。

Humpussは元スハルト大統領の末子が経営したグループ会社です。
10年前までは大きかったのですが最近はあまり表には出てこない会社です。

同社ではPT Pertamina(プルタミナ)またはPT Perusahaan Gas Negara
(ペルサハーンガスネガラ)で関係するプロジェクトでこれに合わせた調達計画を
検討していて、LNG(液化天然ガス)の運搬、石油化学製品のタンカーなどを予定
しています。
総投資額はUS$1億2000万ドルを超える見通しです。

2012年4月に、同社はロンドン、ニューヨークにおいて1億1500万USドルの法的な
争いで倒産の危機に晒されました。
PT Humpuss Intermoda Transportasi Terbuka深海港での大型輸送を展開しています。
同業では
PT Rig Tenders Indonesia Terbuka
(2011年売上4385億ルピア 99%チャーター船の運航)
Trada Maritime Tbk PT
(2011年度売上5542億ルピア  57%フロート契約・オフショア)
PT Indo Strait
(2011年度3718億ルピア   80%はロジスティクスサポート)
となっています。

2011年末までの売上では4035億1700万ルピアで、純利益では2192億ルピアと
なっています。