シナルマス・ランドとブミ・スルポン・ダマイ、ドゥタ・パーティウィ、企業解説【インドネシア:シナルマス財閥】

シナルマス・ランド(A26:Sinarmas)社はブミ・スルポン・
ダマイ社(BSDE)とさらにその子会社である
ドゥタ・パーティウィ(DUTI)を傘下に抱えるシンガポール
証券取引所(SGX)の上場企業です。

同社は旧社名AFP Properties Limitedでした。
シンガポールに本社を置き、国内およびインドネシア、中国、
マレーシアで不動産事業に従事しています。
主要商業ビル、ホテル、リゾートを開発・長期間投資しており、
同地域内で大きな影響力を持っています。

ブミ・スルポン・ダマイ(BSDE)は住宅、商業・工業不動産、
ゴルフ場開発などを行っています。
同社はジャカルタ郊外のBSDシティ、グランド・ウィサタなどの
ニュータウンや、ショッピングモールとオフィスやマンション等
を併設した複合施設開発を手掛けています。

ジャカルタ中心部から南西約25kmにあるBSDシティは
イオン・モールをはじめとした大型商業施設や住宅、教育機関、
病院、オフィスなどを擁しており国内最大級のニュータウンと
なっています。

ドゥタ・パーティウィ(DUTI)はインドネシア国内で
住宅・商業開発・ホテル運営を行っています。
同社は中堅規模の不動産開発会社で住宅開発に力を入れており、
西ジャワ地区のKota Wisata、Legenda Wisata、Grand Wisata
等での開発を行っています。

これまで複合施設開発ではITC Mangga Dua、ITC Cempaka Mas、
ITC Fatmawati Mas、ITC Roxy Mas、Mall Ambasador、
ITC Kuningan、ITC Permata Hijau、ITC Depok、ITC Surabaya、
DP Mall Semarangなどを手掛けています。
住宅開発ではTaman Permata Buana、Legenda Wisata、
Kota Wisata、Kota Bunga、Grand Wisata、Banjar Wijaya
などを開発しています。