インドネシア ファジャルスラヤウィセサ (FASW)

インドネシアの第2位の製紙会社PT Fajar Surya Wisesa (FASW) では
2013年度には生産能力を向上させるため、前年比+25%の売上5兆ルピアを
越えるとしています。
純利益では2,000億ルピアから2,500億ルピアになっています。

新規ラインを設立させ、生産能力22.7%増加させ2013年までに110万トンを
越える計画です。
2012年度は90万トンでした。
Fajar Surya Wisesa社の財務ダイレクターHadi R. Ongkowidjojo氏は
現在5つの機械、PM 1, PM 2, PM 3, PM 5 and PM 7があり、
中間質のペーパーを生産でき、コート紙、クラフト紙なども生産しています。

顧客にはDanone Aqua、 Indofood、Nike、Samsung Unileverなどになります。
同社の売上比率はインドネシアの国内売上94%、海外マーケット売上は6%になっています。
海外相手先はマレーシア、フィリピン、ベトナムなどになっています。