インドネシア チャンドラ/アスリ(TPIA)

インドネシア証券取引所(IDX)上場企業のPT Chandra Asri Petrochemical
(TPIA)ではUS$9000万ドルを投資して2013年に新規投資を進めるとしています。
この金額にはプルタミナとの合弁事業との投資金額は含まれないとしています。

天然ガス/石油最大手の国営企業PT Pertaminaプルタミナは
ポリプロピレン生産工場を西ジャワのインドラマユのバロンガンで建設予定です。
年間25万トンの生産を誇ります。
プルタミナ側が51%チャンドラアスリ側が49%となっています。

チャンドラ/アスリChandra Asri(TPIA)社ではインドネシア最大の
石油化学企業で2011年度の売上で21億9700万USドル、純利益では
800万USドルとなっています。

2012年度は1~9月期の売上は17億USドルで、前年同期比マイナス
-2.0%となっています。
これはポリマーの価格が下落したためとしています。

また同社ではPT Barito Pacific社の株式59%を保有しています。
30%はタイ大手のSCG Chemicals Co., Ltd社が保有しています。
5.5%はMarigold Resources Pte. Ltdとなっています。