1. HOME
  2. ブログ
  3. インドネシア
  4. インドネシア プルタミナガス(未上場)

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

インドネシア

インドネシア プルタミナガス(未上場)

インドネシア国営企業プルタミナの子会社プルタミナ・ガスPT Pertamina Gas
(Pertagas)では 3箇所の工業団地を含む工業系企業との購入契約を結んでいます。
プルタミナ・ガス代表取締役のHendra Jaya氏は、顧客の多くは中央ジャワであり、
プルタミナガスのさらに子会社であるPT Pertagas Niagaプルタガスニアガは販売・
小売り分野を担当します。
2014年末までに多くの顧客との販売・購入契約が出来ると期待しています。

工業団地としてはWijaya Kusuma工業団地 industrial estate Bukit Semarang
Baruゾーン、Terboyo工業団地の3箇所です。
同社で扱う天然ガスは圧縮天然ガスCNGよりも比較すると低価格になるとしていて、
CNG価格は1MMBTUあたりの価格がUS$15~$19ドルになるとしていて、 パイプライン
を通じて提供する天然ガスがUS$15ドル以下になる見込みであるとしています。

Pertagas社では親会社のプルタミナが267KmのGresik-Semarangパイプラインの
投資計画の承認を得ていて500mmscfdの量を輸送出来る見通しです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事