インドネシア 教育ネットワーク

インドネシアの教育文化省Education and Culture Ministryでは
IT技術を導入し、100,000の公的教育機関にインフラネットワークを2014年
までに導入するとしています。

Technology, Information and Communication 部門のAri Santoso氏は
25万4000校あるうちの23,000校をまず導入するとしています。
2013年度は40,000校まで伸び、2014年までに10万校までを目標とすると
しています。

また、投資額は1620億ルピア (US$1687万ドル)で
Governor Joko “JOKOWI” Widodo氏は、ジャカルタスマートカード導入
をおこない、低所得者の学生でもよりよい教育を受けられるようにすると
しています。

このカードはBank DKI ATM カードで24万ルピアが含まれていて
学生の制服、書籍、交通費などに利用できます。
2012年年末までに10,000枚の発行を目指すとしています。