インドネシアの財閥、シナルマス・グループについて(2)【インドネシア:財閥】

シナルマス・グループはシンガポール証券取引所(SGX)や
インドネシア証券取引所(IDX)に多くの子会社を
上場させています。

不動産事業ではシナルマス・ランドを中核として
ブミ・スルポン・ダマイ(BSDE):大型都市・シティ開発
ドゥタ・パーティウィ(DUTI):住宅・ホテル開発
プラザ・インドネシア・リアルティ(PLIN):高級商業施設
プラデスタ・レスタリ(DMAS):工業団地運営
がインドネシア証券取引所(IDX)に上場しています。

また、中国での不動産開発を手掛けるバンドセンター・
インベストメント(BTE)は、シンガポール証券取引所(SGX)
に上場しています。

金融事業では、金融持株会社として展開している
シナルマス・マルチアルサ(SMMA)を中核として
バンク・シナルマス(BSIM)が上場しています。

石炭・炭鉱開発ではディアン・スワスタティカ・セントーサ
(DSSA):石炭炭鉱開発・火力発電
ゴールデン・エナジー・マインズ(GEMS):石炭採掘
などを展開しています。