インドネシア IT消費関連市場規模

インドネシア国内で経済鈍化の流れの中で情報技術関連(IT)市場は前年同期比
+12.5%であったとしています。
銀行関連、通信関連での消費が大きかったとしています。
2013年度のIT関連支出はUS$168億ドルとなり、2012年度比+12.5%でした。
International Data Corporation(IDC)インドネシアが発表しています。

IT個人消費$78億ドルで、法人部門では大きく3部門メディア&通信業界、銀行、
金融、保険業界、そして製造業関連で支出が大きかったとしています。

ITソリューションプロバイダーの大手Teradata Indonesiaの代表の
Erwin Z. Achir氏は2~3社の大手通信プロバイダーは既にクライアントである
としインドネシア大手のビッグデータやアプリケーションを利用したサービスを
展開しています。

インターネットソリューションプロバイダーであるEMC Indonesiaのマネージャー
であるAdi J. Rusli氏はITインフラが構築出来ている企業は80%まで伸びると
しています。