インドネシア エカサリ・ロレナ・トランスポート(LRNA)1,237億~1,537億ルピアの調達を目指す

インドネシアの物流企業エカサリ・ロレナ・トランスポート
PT Eka Sari Lorena Transport(LRNA)では2014年4月のIPOに関して
1,237億~1,537億ルピアの調達を目指します。
同社では資金調達後資金でバス台数を増加させます。
インドネシア証券取引所(IDX)へ1億5000万株を放出予定で42.9%をIPO時に
放出します。
株価はRp825~Rp1,025ルピアを想定しています。
大株主であったPT Lorena社は持ち株比率が57.1%まで下がります。

Eka Sari Lorena社はインドネシア国内で都市バスを運営しています。
調達資金81%は新型バスの購入。
16%はTransjakartaトランスジャカルタのデポなどを開発する資金、残りは
運転資金になります。
保有台数は161台になります。

シニアアドバイザーのDwi Rianta Soerbakti氏は数年内にジャカルタ市内、
また郊外への輸送量を増加させたいとしています。
2014年度の売上目標は2338億ルピア、純利益は293億ルピアから倍増すると
見ています。
同社の総資産は2492億ルピアです。