タイ セントラル・パタナ(CPN)大型デパートオープンを計画

セントラル・グループの不動産開発部門のセントラル・パタナ(CPN)は
バンコク都内プラディットマヌータム地区で60億バーツをかけて、
セントラル・フェスティバル・イースト・ヴィル:Central Festival East
Villeを開発、2015年第4四半期にオープンさせる計画です。
敷地面積は51ライで、同地区はバンコク北部のドンムアン空港に近く、開発が
進んでいます。
200テナントが入り商業面積は25,000平米となります。

セントラル・フェスティバルブランドはアウトドア・ライフスタイルの
ショッピングセンター(SC)というコンセプトでタイ国内29カ所目の
大型デパートです。

同スタイルのSCはチェンマイ、パタヤ、ハジャイ、サムイ島の4カ所あります。
また今後の出店計画としてCentralPlaza Salayaが2014年8月、Central Rayong
2015年に開業予定です。
複合施設となるCentral Westgateはナコンラチャシマ県で建設予定です。

同社の2013年度の業績は売上で223億9500万バーツ 
純利益では62億9200万バーツでした。