タイ軍事政権が企業旅行を推進

2013年後半~14年年初のタクシン元首相派の反政府デモの影響で観光業が大きな
影響を受けたために、軍事政権ではタイにある民間企業に対して社員の研修・
セミナー旅行の費用などの2倍の所得控除を認めると発表しています。
控除期間は2014年9月から2015年12月末にするとしています。

2013年後半~14年年初のタクシン元首相派の反政府デモの影響で観光業が大きな
影響を受けたために、軍事政権ではタイにある民間企業に対して社員の研修・
セミナー旅行の費用などの2倍の所得控除を認めると発表しています。

控除期間は2014年9月から2015年12月末にするとしています。
正式な領収書があれば認められるとしています。

また、別の旅行産業促進プロモーションでは日本を含む49カ国の国と地域において
ビザ無し滞在30日に加えて+30日の滞在を認めると発表しています。
延長申請はイミグレーション(入国管理局@ジェーンワタナー)へ行き、延長申請料
の1900バーツを支払う必要があります。