タイの輸出入統計が発表され、9月分で始めて輸入額が前年比で増加

タイでは2014年9月の輸出額統計を発表しています。
2013年から 国内外の低調な経済情勢で伸び率が弱かったのですが、2014年では
わずかに前年を上回る可能性になってきたとしています。
タイ商務省が10月発表した2014年9月の輸出は前年同月比+3.19%、
199億1000万USドルでした。
タイの主要輸出先の景気改善が追い風でわずかに増加になりました。

タイでは2014年9月の輸出額統計を発表しています。
2013年から 国内外の低調な経済情勢で伸び率が弱かったのですが、2014年では
わずかに前年を上回る可能性になってきたとしています。
タイ商務省が10月発表した2014年9月の輸出は前年同月比+3.19%、
199億1000万USドルでした。
タイの主要輸出先の景気改善が追い風でわずかに増加になりました。

輸入額は2014年度初の増加で、14.4%増の217億7000万ドルと 1年4カ月ぶりの
高水準となっています。
貿易収支は-17億9000万ドル赤字になっています。

2014年年初から1~9カ月間の統計は、輸出額が前年同期比0.85%減の
1704億5000万ドル、 輸入額が10%減の1719億7000万ドルとなっています。