タイのインターナショナル・リサーチがタイ証券取引所へMAI市場からSET市場へ上場する計画を発表

タイ証券取引所MAI市場に上場しているインターナショナル・リサーチ
International Research Corporation(IRCP) では
2015年度の売上予想が14億バーツ+20%増になると予想しています。
2013年度の売上では10億4600万バーツ、純利益では6000万バーツでした。

2014年度の1月~9月の業績は売上で12億7900万バーツで
純利益では1億1800万バーツになっています。
今後資本金の増資を進め、現在のMAI市場から、
一部のSETタイ証券取引所へ上場を目指すとしています。

同社は通信システム、携帯電話システム、電力送電システムなど通信系のサービス提供を進めています。
今後デジタル放送に関するビジネス、送受信系のシステムなどもニーズが増加すると見ています。