タイのCPグループ、IT関連事業のアスセンド・グループがASEAN全域への拡大目指す

タイ企業のAscend Groupアスセンド・グループ(未上場)が
アマゾン・ウェブサービスなどの拡大を進め、いずれASEAN域内
全体への展開を目指します。
同社はTRUE社が展開するトゥルーマネー(決済サービス)、
iTrueMart(アップルのコンテンツサービス)、トゥルーIDC
(データセンター)、WeLoveShoppingウィーラブショッピング
(Eコマース)などの事業を展開しています。

タイのECコマースでは同社のiTrueMart、WeLoveShoppingが
年間市場規模200億バーツに達するとしています。
同グループのセブンイレブン店舗でEマネーを追加できます。

http://ascendinter.com/

同社はCPグループ傘下企業で決済からクラウド、
データサービスなどを展開。
タイ国内の6500万人がターゲットとしていて、
今後ミャンマーでも1000万人、カンボジアでも1400万人が
顧客対象になるだろうと期待しています。

ASEAN域内では6億人の人口があり、Eコマースペイメントでは
スマートフォンを通じてさらに普及が進むと予測しています。
さらに銀行口座が普及していない国ではスマートフォンが銀行口座の
ツールになると予測。
例を挙げるとフィリピンでは1億人人口のうち30%しか銀行座を
保有しておらず、インドネシアでも同様の比率であるとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。