タイの携帯電話第2位のトータルアクセスコミュニケーション、第4世代4Gサービスをバンコク全地区に展開

タイの携帯電話第2位のトータルアクセスコミュニケーション
(DTAC)では、第4世代4Gサービスをバンコク全地区に展開すると発表。
また、タイ全土1200か所の通信塔を3月末までに設置するとしています。
これは3Gネットワーク、4Gネットワークに関する110億バーツ
投資計画の一環で、タイ全土に6500か所の通信設備を建設します。

4Gサービスに関しては先駆けて”True Move H”ブランドを
TRUEグループが展開を開始していて、2014年度時点で
2000か所に設置。
タイ人口の80%をカバーする9000か所まで増加させる計画です。
TRUE社ではすでに4Gサービスの申し込み登録者は90万人まで
増加しているとしています。

DTAC社では今後、4Gユーザーの申込者は175万人まで増加する
目標を出しています。
15年3月時点で60万人であるとしていて、そのうち40万人は
バンコク都内になります。
ライバルであるTRUE社に負けない価格パッケージ準備して
加入者を増やすとしています。

DTAC社の2014年度の業績は売上で908億6800万バーツで
純利益では107億2800万バーツでした。

TRUE社の2014年度の業績は売上で1176億5900万バーツで
純利益では14億2500万バーツでした。