ベトナムにおける大手企業の一覧に関して ※売上ベース

●VNM→ ビナミルク(VNM)はベトナムの乳業・食料品大手です。

ベトナム国内の乳製品、食料加工品の製造や販売を行っています。
ミルク、粉ミルク、ヨーグルト、生クリーム、チーズなどを扱います。
同社はホーチミン証券取引所(HOSE)に2006年に上場しました。
1976年にSouthern Coffee-Dairy Company の社名で設立。
本社はホーチミンになります。
主な展開ブランドではVinamilk(一般ミルク)、
Dielac(幼児向けミルク)、Vfresh(ジュースおよび豆乳)、
Vinamilkcafe(コーヒー)などがあります。

Viet Nam Dairy Products
ベトナム デイリー プロダクツ(ビナミルク)2014年度の業績では
売上 34兆9770億ドン:1923億日本円
純利益 6兆0680億ドン:333億日本円となっています。

●MSN→ マサン・グループ(MSN)は食品・不動産・金融大手です。

MSNMa San Group:マサン グループは資源・消費財・銀行の
大手企業です。
ホーチミン証券取引所では金融セクターで上場しています。
同社はマサンフードとテクコムバンクをそれぞれ保有しています。

マサンフードは、ベトナム国内食品製造会社の大手企業です。
醤油(Chinsu)、ナンプラー(Nam Ngu)、チリソース、
インスタントラーメン(Omachi)、コンソメなどの製造・販売を
しています。

MSNMa San Group:マサン グループ(MSN)の2014年度の業績は
売上 16兆0890億ドン:904億日本円
純利益 2兆0370億ドン:113億日本円となっています。

●VIC→ ビンコム・グループ(VIC)は不動産開発大手です。

同社は不動産開発、オフィススペースのリース、ヴィンコムシティ
タワーの運営を行います。
商業・娯楽施設の管理およびリース、不動産仲介業務、
広告・メディアなども手掛けます。
旧社名はTechnocomで、ウクライナで創業したベトナム人が
2000年度に戻り、事業を開始しました。

不動産開発、ホテル運営、展開するブランドではVincom(不動産)、
Vinpearl(リゾート)などを中心にしてVinhomes
(高級サービスアパート)、Vincom(商業施設)、
Vinpearl(ホテル・リゾート)、Vinschool(教育)、
VinEcom(Eコマース)、Vincom Office(オフィスリース)、
Vinmart(スーパーマーケット)などになります。

ビンコム・グループ(VIC)の2014年度の業績は
売上 27兆7240億ドン:1525億日本円
純利益 3兆7760億ドン:169億日本円となっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。